うさかめ英国至宝部

うさかめ英国至宝部

俳優ベネディクト・カンバーバッチさんに関するあんなことやこんなことだけじゃなく様々にとっちらかったことを綴るブログです

いきなりマーベル作品にハマってしまいました

前々から気になっていた、マーベル作品。

 

どうも、様々な主人公ごとに作品があるらしい。

 

1作品ずつも面白いけれど、作品の登場人物たちが1つの作品に集合したり

することもあるらしい。

 

 

私が事前に得ていたのは、そんな感じの曖昧模糊とした情報のみ。

周囲にマーベルファンがいなかったこともあり、「まぁ、いずれ」と。

 

それが、昨年公開された『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』は単独で見ても

面白そうだな、と。使用されている曲も懐かしいものが多いし、と思いまして

私にとって初のマーベル作品となりました。

 

マーベル作品は、最後の方に次へつながる何かがあるという未確認情報も

ありましたので忘れずに観ました。

(というか、映画は館内が明るくなるまで常に座っているタイプです)

 

しかし。

 

??こ、この人だれですかね?というシーンが。

 

ちょーーーっと、謎を残したまま。まぁ、いっか愉しかったし、と。

 

 

その後、ベネディクト・カンバーバッチ氏が、そしてマーティン・フリーマン氏も

マーベル作品に参加するという発表があり。

 

これは、ますます観ておいた方がいいんじゃないか、と。

 

 

「マーベル」「作品」「順番」みたいなキーワードで検索しまして。

そうですか、『アイアンマン』シリーズから見てもいいのかな、と。

 

 

おお、ちょうどHuluに入ってるじゃないですか!

しかも字幕版と吹替版。なんと親切。

 

ということで『アイアンマン』面白かった!!!となりまして、

続けて『アイアンマン2』を見ようと思ったら、残念ながらHuluには入ってなくて。

そして、Amazonインスタント・ビデオにはレンタルがない!購入はあるけれど。

うむー。

 

でも。今、Amazonインスタント・ビデオ見てみたらあった...しれっと、ありましたよ!!

おっかしいなぁ、しつこく探したのに。なんでだろう。

まさか、新作公開前だと需要が高まるから購買する方に客を誘導していたのか。

いや、それは考えすぎ??でも、おかしい。本当になかったんだもん!!

 

ま、私の愚痴は置いておいて。

 

で、このときHuluに『エージェント・オブ・シールド』というドラマが入って

いることに気が付いたのです。

 

この主役っぽいおじさま、みたことあるー!アイアンマンに出てきた人だ!

へー、この人が主役なんだ。どれどれ、見てみよう。

 

と思ったら、すっかりハマってしまい。

これ、もしかしたら、DVD購入かもしれない、、、と思っている今日この頃です。

 

 

ま、それで。『アイアンマン2』を見るために、何をすべきか?(大袈裟すぎる)

 

 

これは、もう加入するしかない、と。

20年以上ぶりにレンタル屋さんへ行きレンタル会員になると、さっそく4作品を

借りました。

 

インクレディブル・ハルク』、『アイアンマン2』、『マイティー・ソー』、

キャプテン・アメリカ』。

 

 

私のように順番通り借りて見たい!という人が多いのでしょうか。

お店の柱にはマーベル作品の順番が書かれた紙が。親切!ありがとうございます。

 

 

ハルクは、切ないながらもヒロインの美しさに心奪われ(そこ?)、

ライ・トゥ・ミー』のティム・ロスさんが出てる!と嬉しくなり。

 

アイアンマン2は、安定の面白さで。

 

さて、『マイティーソー』見ようと機械にDVDをセットしたら・・・あれ?

なんか、ちょっと、変かも。変だな、明らかに変だ。

 

もう主人公と思われる人々が出会ってる!!

 

そう。『マイティー・ソー』と『マイティー・ソー ダークワールド』があったの

でした。

私が借りたのは2作目の方だった、と。ううう。

 

 

このまま見てしまおうか、とも思いましたが。ここは。ここは、せっかくだから

順番を守ろうと。

と言いつつ、『キャプテン・アメリカ ザ・ファーストアベンジャー』を先に

見ましたが。

 

キャプテン・アメリカ』も現在2作品あるのですが、『ザ・ファースト』とついて

いたからこれは間違えず借りられた、と。

 

 

その後、『アベンジャーズ』、『アイアンマン3』、『マイティー・ソー ダークワールド』(ううう)、

キャプテン・アメリカ ウィンターソルジャー』と見ました。

 

良くできてるなぁ...と、うなりつつ、笑いつつ、泣きつつ、堪能。

 

 

そして、最新作『アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン』を劇場で観たときの、

なんとも言えない私だけの達成感。我ながら、あほだ。

でも見ておいて良かった。

 

ただ、2週間ぐらいで全部見たので少し頭が混乱してる部分もあったりして。

またしばらくして、見直したいと思いました。

 

 

そしたら今秋に『アントマン』が公開されるとか。

エイジ・オブ・ウルトロンの本編前に予告もやっていたし、楽しみだなぁ。

 

 

という訳で、私がマーベル作品にハマった時系列を簡単に書くつもりが意外と

長くなってしまいました。

 

カンバーバッチ氏と、フリーマン氏の作品を見る楽しみもあるし。

『シャーロック』のクリスマススペシャルが日本で放映される”かも”しれないし。

(少なくとも、日本語字幕付きでDVDは出してもらいたい。。。)

 

短期、中期、長期的に楽しませてくれる作品たち、ありがとー!と訳もなく

叫びたくなる今日の暑さなのでありました。